料理全般に!毎日使えるだし醤油

毎日の食卓に欠かせない調味料は、香川県の鎌田醤油(株)が製造する「だし醤油」です。本醸造醤油に鰹節や昆布、さば節の一番だしを加えたうま味のあるだし醤油で、そのまま料理にかけて味わうのは勿論、煮物や炒め物、炊き込みご飯などの味付けにも使えます。めんつゆとしても使用できますので、そうめんやお蕎麦のおつゆにも最適。和食メニューではオールマイティーに使える優れものの調味料です。その他、お酢とゴマ油を加えて餃子のタレにしたり、パスタやドレッシングのアクセントとして使用したりする方法もあり、使い方次第で和洋中さまざまなメニューに対応できるのもポイントです。200ml入りと500ml入りの2種類が販売されているため、まずお試しで少量版を購入し、気に入ったら大容量版を購入することも可能です。(なお、公式サイトでは200mlは3個から、500mlは2本から購入できます。)また、香ばしいにんにくの風味が特徴の「にんにくだし醤油」やお鍋などにも使える「だしポン酢醤油」といったバリエーション商品もあり、サブメンバーとして活躍してくれています。和食だけでなく、洋食や中華など幅広いメニューの味付けに使用できる鎌田醤油のだし醤油。毎日の献立作りの助っ人として頼りになる、便利な調味料です。