お酢は上手に使えば健康効果アップ

和食で身近な調味料のお酢は実はものすごく便利で体に健康をもたらすものだと気付かされました。重たい買い物になるので調味料の通販でオススメのお酢をオススメします。

お酢のチカラなのか?

私は30代を超えるころから、フライドポテトとラーメンを食べる時と餃子を食べるときには、お酢をふんだんに使用するようになりました。特にお酢の効用を期待してという理由ではなかったのですが、自分の味覚が少しずつ変わって来たのか、また自然と体が欲するようになったのか、お酢を使用するようになったのです。しかしその3つにお酢を使用すると、これまではたくさん食べ過ぎると胃がもたれるなと感じていたのが、自然と感じなくなっていたことに気が付きました。

お酢の酢酸にすごい効果が!

その理由は、お酢の効果を調べてみて初めて実感することができました。お酢は、主に酢酸という成分で出来ています。この酢酸は、私たちの身体の中に入ると、脂肪の分解を促進してくれるというのです。またお酢は私たちの代謝を高めてくれる効果も期待できるので、脂肪の多い料理を摂取した時も、脂肪の分解を促進して代謝でそれを排泄し、体内に残らないように働きかけてくれるのですね。その結果、胃もたれが以前よりも改善したということを実感できたのだと思います。私ももともと脂っぽい物が好きで、特にフライドポテトやとんこつラーメン、餃子が好きです。でもどれも脂分が多いですよね。そこで私が使用するお酢は、フライドポテトの場合は、上から振りかけてむせるくらいのお酢で食べます。そしてとんこつラーメンの場合は、味が変わらない程度のスープに入れるのが基本。餃子の場合は、お酢とラー油だけで食べることもあるほど。以前は満腹で以前は翌日まで胃もたれしていたのですが、このような食べ方をし始めてからは、翌日の胃もたれ感が軽くなったのを実感しています。また酢は発酵食品で腸内環境を整えてくれるので、便通もよくなったと実感しています。余分なものを腸内にため込まなくなったので、肌にニキビや吹き出物ができることも減りました。そのため酢を積極的に食事の中に取り入れることによって、自分の体調の変化を実感しています。