叩ききゅうりのにんにく和え

調味料として使う時、どんなものを使うことが多いのでしょうか。その時、まず醤油などを使うことが多くなります。日本人の大切な調味料として、味がいいし当然のことですね。そんな時、お酢も積極的に使ってみましょう。お酢は、その味が酸っぱいのでちょっと嫌と思うこともあるでしょう。それは、そのままのことを連想してしまうからです。一日スプーン一杯のお酢を使って、そのほかの調味料と合わせるとよい味になります。
特に醤油とお酢の相性はとてもいいので、それを混ぜて調味料として使ってみてくださいね。その調味料を使う料理として、叩ききゅうりとにんにくの和物があります。それはとっても簡単なのです。
きゅうりは味が染み込みやすいように、すこし叩いておきます。そしてにんにくをスライスして、お酢と醤油の中で混ぜると出来上がりです。にんにくの風味と、きゅうりのさっぱりした味で、ご飯にもお酒のお供としても最高の逸品となることは間違いありません。